World Library  
Flag as Inappropriate
Email this Article

.aero

Article Id: WHEBN0000293223
Reproduction Date:

Title: .aero  
Author: World Heritage Encyclopedia
Language: English
Subject: .xxx, .net, .org, .info, Sponsored top-level domain
Collection:
Publisher: World Heritage Encyclopedia
Publication
Date:
 

.aero

.aero
施行 2002年3月17日
TLDの種類 sTLD
現在の状態 利用可能
管理団体 SITA INC B.V. (レジストリ契約は2005年12月で終了し、現在新しいレジストリ運営を探している)
後援組織 SITA SC; Dot Aero Councilはコミュニティから資金を得るために作られた。色々な工業協会がパートナーの地位を持っている。
利用地域 航空会社空港、その他航空関連産業
使用状況 現在、ごく一部の航空関連企業が使用している。
例:日本貨物航空 www.nca.aero
登録の制限 申請者の登録資格の有無が登録許可前にチェックされる。
階層構造 いくらかの種別のユーザーはセカンドレベルドメインの登録が可能。その他は適当なセカンドレベルドメイン下でサードレベルドメインの取得ができる。未登録であっても、空港や航空会社のコードは自動的に適当なサイトへリンクされている。
関連文書 ICANN registry agreement
方針 UDRP, Charter Eligibility Dispute Resolution Procedure (CEDRP)
ウェブサイト information.aero

.aeroドット エアロ)はスポンサードトップレベルドメイン(sTLD)の一つ。このドメインは最初の、一つの産業のためのトップレベルドメインで、航空関連企業のために予約されている。このドメインは2002年に作られ、SITA(=国際航空通信共同体)によって運営されている。また、SITAに設立・運営されているDot Aero Councilで、.aeroの方針が策定されている。

.aeroドメインは、航空関連産業に関連する、会社、組織、協会、政府機関、個人のために予約されている。

現在、.aero下の2文字コード(2レターコード)は航空会社コードに基づいて、航空会社のために予約され、3文字コード(3レターコード)は空港コードに基づいて、空港のために予約されている。国際航空通信共同体自体の2レターコードはXS。

登録は、公認レジストラを通して行われる。

.aeroドメインは、TLDの新しい概念の実証のために5年間の期限付で承認されたドメインで、2006年12月17日にその期限を迎えた。SITAはこの承認の期限延長を申請した。今のところ、その再承認は未決である。

外部リンク

  • IANA .aero WHOIS info
  • レジストリの運営サイト
  • .aeroの公式レジストラ一覧
  • Dot Aero Council
  • SITA's proposal for renewal of its agreement with ICANN for .aero
  • Public comments on the .aero renewal proposal


This article was sourced from Creative Commons Attribution-ShareAlike License; additional terms may apply. World Heritage Encyclopedia content is assembled from numerous content providers, Open Access Publishing, and in compliance with The Fair Access to Science and Technology Research Act (FASTR), Wikimedia Foundation, Inc., Public Library of Science, The Encyclopedia of Life, Open Book Publishers (OBP), PubMed, U.S. National Library of Medicine, National Center for Biotechnology Information, U.S. National Library of Medicine, National Institutes of Health (NIH), U.S. Department of Health & Human Services, and USA.gov, which sources content from all federal, state, local, tribal, and territorial government publication portals (.gov, .mil, .edu). Funding for USA.gov and content contributors is made possible from the U.S. Congress, E-Government Act of 2002.
 
Crowd sourced content that is contributed to World Heritage Encyclopedia is peer reviewed and edited by our editorial staff to ensure quality scholarly research articles.
 
By using this site, you agree to the Terms of Use and Privacy Policy. World Heritage Encyclopedia™ is a registered trademark of the World Public Library Association, a non-profit organization.
 


Copyright © World Library Foundation. All rights reserved. eBooks from Project Gutenberg are sponsored by the World Library Foundation,
a 501c(4) Member's Support Non-Profit Organization, and is NOT affiliated with any governmental agency or department.